施術の流れ

一般的なサロンでの施術の流れをご紹介します。
各サロンにより違いがありますので、詳細は実際に施術を受けるサロンでご確認下さい。

施術場所は完全個室のサロンもあれば、そうでないところも。
また一軒家の隠れ家サロンなどもあります。
デリケートゾーンのお手入れなので、サロンの雰囲気も重視したいですね。

カウンセリング1.カウンセリング
まずは施術前に、アレルギー等のカウンセリングを行います。施術に関する注意や説明があります。
口頭でのカウンセリング、またはシートへの記入など、サロンにより方法は異なります。
施術箇所の確認2.施術箇所の確認
脱毛箇所やデザインの確認をします。

Vライン
前から見たときに見える恥骨上部のことを指します。Iライン・Oラインと共に全てのアンダーヘアーを完全にワックス脱毛してしまう場合もあれば、Vラインはナチュラルに残したり、スタイリッシュにデザインして残す場合もあります。サロンによって様々な組み合わせコースがあります。
Iライン
女性器の左右サイド部分(陰部周り)のことを指します。グラビアアイドルやレースクイーンなど、仕事柄、露出の多い水着等を着用する人にはお手入れが必然ですが、Iライン部分の細いデザインのショーツが一般的にも多く発売されており、きれいにはきこなすにはやはりアンダーヘアーの処理は欠かせません。
Oライン
肛門周りの部分を指します。排泄の際にはこのOラインのヘアがない方が衛生的であると言われています。Oラインは実際に自分で確認するのも難しい部分ですが、ブラジリアンワックスをする際には、基本的にIラインの脱毛と一緒に処理するサロンがほとんどです。
着替え3.着替え
着替え用のガウンや紙パンツを準備しているサロンもあれば、衣服を脱ぎ、タオルをかけるだけのところもあります。
施術箇所を清潔にし、準備を整えます。
施術ルーム4.施術
温めたワックスを塗り、毛穴を開かせます。スパチュラと呼ばれる木ベラでワックスを塗り伸ばす方法や、ロールオンタイプというローラーを使って塗るサロンなどもあります。

専用ペーパーをワックス塗布部分に貼り付け、ペーパーを一気にはがし、毛根から毛を抜き取ります。サロンによりペーパーを使用する面積が変わりますが、一回一回はがす面積が小さいほど痛みは抑えられます。(その分、時間がかかりますが丁寧です。)
シートで取りきれない毛は、一本一本ツイザー(ピンセット)で処理します。

処理後は専用ジェル等で保湿、クールダウンさせます。

5.アフターケアの説明
施術後の注意事項等の説明があります。脱毛後は毛穴が開いてデリケートな状態のため、雑菌等が入りやすくなります。
熱いお風呂への入浴や水泳、日焼けなど刺激を与えることはNGです。
  1. サンプルブログ4

    2017.10.19

  2. サンプルブログ3

    2017.10.19

  3. サンプルブログ2

    2017.10.13

  4. サンプルブログ1

    2017.09.20

  1. 登録されている記事はございません。

最近のコメント