ブラジリアンワックスの注意点

女性にとっては、嬉しいメリットがいっぱいのブラジリアンワックス。
しかし、施術を受ける際にはいくつか注意点があります。

各個人差もありますので、初めての場合は特に施術を受けるサロンできちんと説明を受けるようにして下さい。

皮膚が弱く敏感肌の人は注意が必要
皮膚に負担がかかるため、処理後しばらく脱毛部位が内出血をおこし赤くなる場合があります。施術後のアフターケアーでしっかりと保湿保護することで、炎症はかなり軽減されます。ただ皮膚疾患等のある場合などは、施術自体を行わないサロンもありますので、カウンセリング時にきちんと伝えるようにしましょう。
ワックスをはがす際に多少の痛みを伴う
ワックス脱毛に限らず、脱毛する際の痛みは多かれ少なかれあります。レーザー脱毛の場合はかなりの強烈な痛みを伴うことがあるようですが、ワックス脱毛の方が断然痛みは少ないと感じる人が多いようです。
永久脱毛ではないので、定期的なお手入れが必要
脱毛効果は個人差がありますが、2週間から4週間程持続します。美容院に通うような感覚で、月に1回程度行えばある程度キープできます。毛根組織そのものを破壊してしまうレーザー脱毛などの永久脱毛とは違い、あくまでも体になるべく負担をかけずに、本来あるべき細胞をきちんと生かした状態でケアするワックス脱毛は、ナチュラルな優しい脱毛方法として世界でも広く浸透しています。
サロンや施術するスタッフにより技術力や施術方法が変わるため、サロン選びは慎重に
やはりプライベートな部分のお手入れなので、個室での施術なのか、ガウン等の着替えの準備があるのか等、事前に確認しておいた方が安心です。
生理前や体調の悪い時は避ける
生理前、生理中や寝不足時など、体調のすぐれない状態で施術を受けるのはやめましょう。ヘアカラーなどもそうですが、脱毛処理は体に多少負担をかけてしまうので、万全の体調で施術を受けるようにして下さい。
ある程度の毛の長さが必要
ワックス脱毛に限りませんが、ある程度の毛の長さがなければ処理ができません。自己処理した後などで短くしてしまった場合は、ある程度伸ばしてからの施術となります。
施術後のプールや日焼け、熱いお風呂などは避ける
処理後は肌が敏感になっているので、肌に過度な刺激を与えるようなことのないように気をつけます。プールや旅行などの2~3日前に施術を受けるぐらいがちょうどいいでしょう。

上記の注意点をしっかり守って、安心安全なブラジリアンワックスを体験して下さい。
女性がいつまでも美しくある為に、体にも心にも優しいお手入れをしてあげましょう。

  1. サンプルブログ4

    2017.10.19

  2. サンプルブログ3

    2017.10.19

  3. サンプルブログ2

    2017.10.13

  4. サンプルブログ1

    2017.09.20

  1. 登録されている記事はございません。

最近のコメント